ギネスビールの飲み方 …私が個人的に超カッコいいと思っている方法…

ギネスビールの飲み方を検索すると、


よく冷やす。
グラスを用意。
斜め45度の角度でゆっくりと静かに。
フローティングウィジェットがきめ細かな泡を作りだす。
注ぎ終わったら数分待ち、上に泡がたまってくるのを待つ。

…とあります。

それは本当に正解なのでしょう。というか、正解です。


ですが、本当に大好きなもう一つの飲み方を紹介します。
それは正攻法なわけではなく……、

f:id:cafe-ichikawa:20200726220059j:plain


仕事帰り、その男性と夜道でひとしきりしゃべって帰路に就くのが習慣になっていました。

その夜、スーパーで買って来たばかりのグラス1個と2缶のセットを、お店を出るとおもむろに取り出し、こう言ったのです。


”飲み方を教えてやるよ”


そして、ベンチに座ったまま、ギネスビールを開け、上にグラスを被せ、それをまっすぐ上下反転させたのです。
一気にビールが泡と共にグラスにたまっていきました。

こぼれるかと思いきや……

すれすれでこぼれない!!

”ギネス専用グラスだからだ” というのです。


そうしてそれを、私も同じく道端のベンチに座り、一気に飲み干しました。炭酸特有の刺激も無く、泡のおかげでクリーミーになった黒ビールはとても美味しかった……!

私の中では「これぞ、神泡」だと思っています。



たまに思い出して同じ注ぎ方をして飲んでみますが……あの時の美味しさにはかなわない……

f:id:cafe-ichikawa:20200726215935j:plain

写真はその時のグラスです。




f:id:cafe-ichikawa:20200726220140j:plain

ほら、こぼれないでしょう?